漂流恐龍道中記 [A Dinosaur's Oddest Odyssey]

2015年09月の記事

Cymbidium macrorhizon

マヤラン(Cymbidium macrorhizon)が開花していました。菌従属栄養植物で東アジアやヒマラヤなどに分布しています。

I found Cymbidium macrorhizon in bloom. This is a mycoheterotrophic orchid species and found in regions, such as East Asia and the Himalayas.

Cymbidium macrorhizon Cymbidium macrorhizon Cymbidium macrorhizon

Cymbidium macrorhizon
スポンサーサイト

Amorphophallus titanum

作家・ライターの木谷美咲さんと神代植物公園でショクダイオオコンニャク(Amorphophallus titanum)の開花を見てきました。臭いも嗅ぐことができ、カビの生えた鰹節をおがくずに混ぜたような臭いでした。

I visited the Jindai Botanical Gardens in Tokyo with Misaki Kiya, a good friend of mine, to witness Amorphophallus titanum in bloom. The inflorescence was releasing an odour which reminded me of fishy sawdust.

Amorphophallus titanum Amorphophallus titanum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。