漂流恐龍道中記 [A Dinosaur's Oddest Odyssey]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sesbania bispinosa

Sesbania bispinosaです。アジアと北アフリカに分布します。葉や花が食用になり、繊維がロープや布などの原料になります。夜には葉が閉じ、花は夕方前頃に開いて翌朝には萎んでいます。

A pricky sesban (Sesbania bispinosa) is growing in one of my pots. This herbal legume species is native to Asia and North Africa. The leaves and flowers are edible, and the fibre is used for making ropes or cloths among others. The leaves close during the night, and the flowers open in the late afternoon. After flowering, the petals wither by the next morning.

Sesbania bispinosa Sesbania bispinosa Sesbania bispinosa

Sesbania bispinosa Sesbania bispinosa
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。