漂流恐龍道中記 [A Dinosaur's Oddest Odyssey]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築博物館 / Architecture Museum

チャンディガル官立博物館・美術館の中にある建築博物館に行ってきました。相変わらず展示資料の管理が杜撰で、日焼けして真っ白になった資料もありました。右のカーペットはスイスの建築家で、同じく建築家で従兄弟のル・コルビュジエがチャンディガルを設計した際にプロジェクトに関わったピエール・ジャンヌレがデザインしたものです。

My friends and I visited the Architecture Museum in the Government Museum and Art Gallery, Chandigarh. As usual, the items in exhibition were not in the best condition. I even found some items bleached by sunlight. The carpet in one of the photos was designed by Pierre Jeanneret, a Swiss architect who collaborated with Le Corbusier, a Swiss/French architect and also his cousin, in planning the city of Chandigarh.

Chandigarh Architecture Museum carpet designed by Pierre Jeanneret
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。