漂流恐龍道中記 [A Dinosaur's Oddest Odyssey]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感覚 / Synaesthesia / Synesthesia

僕は物心ついた頃から共感覚があります。主に文字や記号に色がついて見えるのですが、音の周波数にももしかしたら色を感じているかもしれません。目で見た文字や記号に色がついている場合、それとは別にその文字・記号の形そのものに色があるように感じます。また、はっきり何色か言えるものとそうでないものがあります。最近では特定の種類の痛みに対しても共感覚がはたらいていることを発見しました。持病で痛みの症状が出た時に、その痛みが色と形をもっているように感じます。

I have been synaesthetic ever since I can remember. In my case, I mainly see colours in symbols. I may have been seeing colours in sound frequencies as well, but I'm not too sure. When I see symbols, I sense colours in the shapes of them regardless of which colours they are actually written in. What is interesting is that I have clearer ideas about the colours of some symbols than those of some others. Recently, I have even discovered that I'm synaesthetic to certain types of pain because of my chronic nervous/dermatological condition. To me the pain has colours and shapes.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。