漂流恐龍道中記 [A Dinosaur's Oddest Odyssey]

カテゴリー "旅/Trips" の記事/Posts in the category "旅/Trips"

市場 / Market

東ティモールの市場を見学しました。この市場は比較的大きなものです。

This is one of the local markets that we visited in East Timor. We visited a number of markets, and this one is one the bigger ones.

market market market

続き/More

ジャコ島 / Jaco Island

ティモール島の北東にあるジャコ島という小さな無人島に行きました。

We visited Jaco Island, a small uninhabited island in the northeast of Timor Island.

Casuarina sp. Heliotropium foertherianum crab

Scaevola taccada hermit crab Jaco shore

ウカリナ湖 / Ucarina Lagoon

東ティモール滞在中、ウカリナという塩湖を訪れました。ここはウムニラ湖の隣にあり、殺された者の魂が来るとされているそうです。

We visited Ucarina Lagoon in East Timor. This lagoon is located next to Umunira Lagoon, and it is believed to be a lagoon of the spirits of the murdered.

Ucarina

ウムニラ湖 / Umunira Lagoon

東ティモール滞在中、ウムニラという塩湖を見学しました。ここは死者の湖と呼ばれ、この世とあの世を繋ぐ神聖な場所とされているそうです。ここでは占いが行われることもあるとのことです。

We visited Umunira Lagoon in East Timor. This place is believed to be a holy lagoon of the dead. In other words, it is supposed to be a channel between this world and the world of spirits. According to the local guide, this lagoon is also used for fortune telling.

Umunira Umunira

ファトゥック・マシン湖 / Fatuk Masin Lagoon

東ティモール滞在中にファトゥック・マシンという塩湖を訪れました。ここでは塩の採取が行われるそうで、採取が行われる年は儀式を行い一度だけ採取が許されるとのことです。

We visited a lagoon called Fatuk Masin in East Timor. The local people collect salt from this lagoon, and they are only allowed to do it once in a year after a ritual.

lagoon Fimbristylis cymosa Lumnitzera racemosa

Lumnitzera racemosa lagoon salt

東ティモール / East Timor

東ティモールのエコツアーにお誘い頂き、5日間滞在しました。

I was invited to an ecotour in East Timor. It was only 5 days, but I really enjoyed it.

seaside_road canoe porcupinefish

続き/More

ボン教僧院 / A Bon monastery

Bon monastery Bon monastery Bon monastery

Bon monastery Bon monastery Bon monastery

Bon monastery Bon monastery Bon monastery

インドのヒマチャル・プラデシュ州にあるチベット人居住区のボン教僧院を見学しました。ボン教は中央アジア経由でチベットに伝わったとされ、チベット仏教と相互に影響を与え合って現在の形になったそうです。因みにこの僧院で話されているチベット語はラダック語に近いそうです。ラダック語はチベット語に近縁で、チベット語の方言として分類される場合もあります。

My friends and I visited a Bon monastery in a Tibetan settlement of Himachal Pradesh, India. Bon is a religion which reached Tibet via Central Asia. In Tibet, it formed the current system after mutual interactions with Tibetan Buddhism. I hear that the Tibetan dialect spoken at this monastery is closer to Ladakhi, which is sometimes classified as a dialect of Tibetan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。